実印について。実印とは?

実印について知ってますか?教えます!実印のすべて - 実印とは?

アーカイブ

カテゴリー

実印とは?

実印、持っている人も持ってない人もいるかもしれませんが、いったい実印とは何なのでしょうか。
実印とは住民登録をしている市区町村の役所に、自分の戸籍上の名前を彫った印鑑を登録するために申請して、それが受理された印鑑のことです。
つまり認印と違って、市区町村で実印であると認められた印鑑なのです。実印のような形をしている立派な印鑑があったとしても、それが印鑑登録されていなければ実印とはいえませんし、100均で販売されている実印に見えないようなハンコであっても、それが実印だと印鑑登録されていて印鑑証明書を出すことができる場合には実印となります。
toyodo.co.jp
実印は印鑑の中では一番重要度が高いハンコです。法律の中で社会上の権利や義務なども発生してきます。実印は重要なハンコですので、銀行の認め印などとして使ったり兼用することは避けて、個人の重要な持ち物として家族で共有することが内容に慎重に取り扱わなければいけません。
実印は姓名の彫刻はしなくてもいいのですが両方彫刻していたほうが安心かもしれません。しかし女性の場合には、名前が結婚離婚で変わる可能性がありますので名だけで作っておいたほうがいいかもしれません。人生の節目などに使用する大切なハンコです。

実印の使い方

実印の使い方についてですが、あまり契約をした経験がない人にとっては実印を使うことはないかもしれませんが、いざというときのために実印は用意しておいたほうがいいでしょう。

実印は住民登録をしている地方自治体に登録をしている印影を押した印鑑のことです。
例えば京都に住んでいる人が京都で登録した実印があったとして、東京に引越しをしたら、その実印は無効になりますので、再度東京でも登録をしなければ行けません。
実印の使い方についてですが、生活の中でほとんどのシーンで使わず節目やごく限られたとても重要な場面だけで使うことになりますので、普段はほかのハンコは日常的に使っているという人でも、実印はほとんど使わないことのほうが多いでしょう。
例えば車を購入する際に必要ですし家を購入して所有権を自分の住所に移転登記して所有者になるとき使います。
分譲マンションを購入しても登記移転手続きなどをする必要がありますので実印を使います。印鑑の購入はhttp://ハンコマン.net/で買えます。後はお金を借りる際に使ったり、会社を設立する際に使ったり遺言書を書く場合に使うなど重要な節目などで使います。社会人になってからしかほとんど実印は使いませんし、不動産、車を自分名義で買わなければ一生使わないという人もいるかもしれません。

spc.askul.co.jp

更新情報